本気でディスカバリーネット!in沖縄
2年後に自分のお店をだすために、あと168万円をディスカバリーネットで稼ごうと決めました。夢を叶えた際は沖縄で会いましょうネ!応援してください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SEO対策。これでアクセスアップ
■SEOとは?

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」のことです。



■ではこの検索エンジン最適化とは?

簡単に説明すると、検索エンジンに高い評価を受けやすいホームページ作りをすることで、ユーザーが検索を行った際に、自分のサイトをより上位に表示させようというものです。

検索エンジンがホームページを評価する方法としては、「テキストマッチ」「キーワード出現頻度」「リンクポピュラリティ」「リンクリピュテーション」等が挙げられます。これらのシステムをよく理解し、適切な施策を行うことがSEOの基本といえます。


■キーワードはSEO対策において最も重要なポイントなんです!

このキーワードがユーザーが検索エンジンで検索を行う時に入力する、まさにそのものなので、ここでよく考えたキーワードを設定しておかないと、せっかくSEO対策したのにアクセスアップに貢献しないことになりかねません。


■ではどんなキーワードがいいのか?

検索エンジンで検索するとき、多くの人は複数のキーワードで検索を行っているようです。
ユーザーの立場に立って考えてみるのが、キーワードを決める鍵になります。


■効果の薄い単語は避ける

・サイト名や会社名などをキーワードにしても、よほどの有名サイトでない限りヒットしません。

・専門的過ぎる言葉をキーワードにしても、一般の人はそんな言葉で検索しないでしょう。

・長すぎるキーワードは控えましょう。

・キーワード数は2~3個に抑えましょう。


■それでは実際やってみましょう!

FC2ブログの場合は、テンプレートをちょっといじるだけでSEO対策ができます。
方法は簡単。こちらの2行を~ タグの中に記述するだけです。

meta name="keywards" conetnt="キーワード1,キーワード2,キーワード3">
meta name="decription" content="ブログの説明文。ここに記述した内容が検索されたときにサイトの説明文として表示されます。">
■キーワードの密度をあげる。

後は、キーワードに設定した言葉を文章中に散りばめる事でキーワード密度があがり、検索された時に上位に表示されやすいようです。

キーワードに設定した言葉は積極的に使いましょう♪
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-*-*-*--


一緒にディスカバリーネットがんばってくれる方
募集
しています

こちらから登録していただければ、できる限りのサポートをさせていただきます。
メールであなたの紹介IDをお知らせくださいネ。

Yuiから3つの特典
ID埋め込み方法テンプレートを差し上げます!
沖縄の情報が必要ならば、喜んでお答えします!
私がお店をオープンした際には、ぜひご来店ください。
本気でディスカバリーネットin沖縄!
と言って頂ければ、
2,300円割引させていただきます!

登録前でも質問がありましたらお気軽にメールくださいね。
yui_lolo337★yahoo.co.jp…★を@に代えてください。

↓登録はこちらから↓





では、お会いできる日を楽しみにして2年間本気でがんばります!
長いお付き合いをよろしくお願いします! From Yui

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-*-最後までお読みいただき、ありがとうございした。
この情報がお役にたちましたら、ポチポチっと押して頂けると元気に続けられます。

FC2ブログランキング
人気blogランキング
topに戻る>>>

スポンサーサイト

テーマ:アフィリエイト~はじめの第一歩~ - ジャンル:アフィリエイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本気でディスカバリーネット!in沖縄 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。